消費者金融のカードローン

カードローンでお金を借りたいなと思った時、どこで借りるのが一番いいのかということが気になりますよね。やはりカードローンでお金を借りる時に一番気にしたいのは金利です。金利が低いほうが当然利息は安くなります。お金を借りると必ず利息をつけて返さなくてはなりません。たとえ一日でも利息はかかってきます。数%くらいならそんなに変わらないだろうと思っている人も多いと思いますが、今の時代、銀行の預金の金利が0.2%ですから、1%の違いはかなり大きいのです。一般的に銀行のカードローンは金利が低く設定されていること多いようです。特にネット銀行の金利はかなり低いところがあります。しかし金利が低い銀行のカードローンは審査が厳しいというのが難点。誰でも借りられるというわけでは無いのです。カードローンの申し込みをする時点で他の金融機関からの借り入れ(クレジットカードのキャッシングや他社のカードローン)がある場合には審査に通りにくくなりますので、返済をしてから申し込む方がいいと思います。またクレジットカードなどの支払いの延滞がある場合も審査に通過するのは厳しい場合があります。その場合は消費者金融のカードローンに申し込んでみましょう。消費者金融のカードローンの審査は銀行に比べると少し緩やかだと言われています。